イーサリアム共同創業者のルービン氏、ブロックチェーンプロジェクト「ハイパーレジャー」運営委員会のメンバーに

イーサリアム開発企業のコンセンシス創業者で、イーサリアム共同創業者でもあるジョセフ・ルービン氏がブロックチェーン開発プロジェクト「ハイパーレジャー」の運営委員会のメンバーとなった。コンセンシスが11日に発表した。またコンセンシスがハイパーレジャーのプレミアムメンバーとなったことも明らかにした。

ハイパーレジャーは、リナックス財団が中心となり、推進するブロックチェーンプラットフォームだ。IBMが推進する「ハイパーレジャー・ファブリック」など、様々なプロジェクトが存在する。

今回の発表によれば、コンセンシスは「ハイパーレジャー・ベス(Besu)」と呼ばれるプロジェクトを提出。「ベス」は15番目のハイパーレジャーのプロジェクトだという。

コンセンシスは、ブロックチェーン間の相互運用性を調査し、エンタープライズレベルのブロックチェーン環境をサポートするための標準化をサポートする予定だという。

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版