「1000ビットコイン以上の取引が10回以上」仮想通貨急騰前のデータをカンバーランドが公表

仮想通貨業界でOTC(店頭)取引を手がけるカンバーランドは5日、ビットコインが1時間で20%以上急騰する前に1000BTC(約5億5000万円)以上の大口取引が10回以上あったことをツイッターで明かした。

(ドット・ラインは1秒間で1000BTC以上が取引された回数)

またカンバーランドは、「実際の買い手VS強制的な清算」という構図が見られたという分析を加えた。

買い手と売り手が直接取引をするOTC取引は、流動性の高さなどから機関投資家の間で需要が高まっている。最近は日本でもコインチェックがOTC取引を開始した