ザッカーバーグ氏は白旗か?ビットコイン相場への影響は?【仮想通貨相場】

著者 松田康生 (まつだやすお)FXcoin シニアストラテジスト

東京大学経済学部 国際通貨体制専攻 三菱銀行(本部、バンコック支店)ドイツ銀行グループ(シンガポール、東京)を経て2018年7月より現職。 短国・レポ・為替・米国債・欧州債・MBSと幅広い金融市場に精通

仮想通貨市況

Review

8000ドルの重力圏脱出失敗

昨日のBTC相場は上値の重い展開。週末から90万円台を3度トライ、8000ドルのオプションの重力圏からの脱出に失敗すると、今朝方は値を落としている。7900ドル(約85万円)近辺の下抜けを3回失敗して反発していたBTC相場だったが、BSVが突如約10%急騰(最終的には20%)、BCHも5%連れ高となる中、2度目の90万円トライするも反落。CFTC委員長がETH6-12か月以内の先物承認に言及、リップル社のCM開始などアルトコインが小じっかりする中、3度目のトライするも失敗。すると、FB社のザッカーバーグCEOが議会証言を前に米国の規制機関が承認するまで世界中のどこでもリブラを開始しないとの書簡を議会に送った事や英議会でBREXIT関連法案の短期審議が否決された事、更に米株が反落した事などもあり値を崩し、結局、オプションのストライクが集まる8000ドル付近まで押し戻されている。
 

Outlook

続きはこちら

本記事の見識や解釈は著者によるものであり、コインテレグラフの見解を反映するものとは限らない。本記事の見識や解釈は著者によるものであり、コインテレグラフの見解を反映するものとは限らない。