95万円到達、ビットコインに何が起こった?【朝の仮想通貨市況】

著者 松田康生 (まつだやすお)FXcoin シニアストラテジスト

東京大学経済学部 国際通貨体制専攻 三菱銀行(本部、バンコック支店)ドイツ銀行グループ(シンガポール、東京)を経て2018年7月より現職。 短国・レポ・為替・米国債・欧州債・MBSと幅広い金融市場に精通

Review

95万円まで急騰

週末のBTC相場はレンジ内での取引、90万円手前に上値の重い展開となっていたが、週末に15%以上上昇していたLTCが月曜早朝に再び上昇を始めると、BTCも90万円をブレーク、95万円近辺までのショートカバーを見せた。先週初に乱高下を見せた後、上90万円、下83万円のレンジで上値をじりじり切り下げていたBTC相場だが、BTCの次期半減期へ1年を切った事が話題となる中、今年8月に半減期を迎えることが意識されたかLTCが急騰を始めるとbitFlyerの新会社設立、Binanceの証拠金開始の示唆などもあり下降トレンドを上抜けた。しかし、BCHのHF時に2重払いが発生した事が報じられたことやLTCの上昇が一服したこともあり90万円トライには失敗する。その後、しばらくもみ合い推移となるが、月曜の朝方、LTCが再び上昇を始めると、90万円をブレーク、ショートカバーを巻き込み95万円台までの上昇を見せている。

Outlook

続きはこちら

本記事の見識や解釈は著者によるものであり、コインテレグラフの見解を反映するものとは限らない。本記事の見識や解釈は著者によるものであり、コインテレグラフの見解を反映するものとは限らない。