ビットコイン、125万円到達。今後、どうなるの?【朝の仮想通貨市況】

著者 松田康生 (まつだやすお)FXcoin シニアストラテジスト

東京大学経済学部 国際通貨体制専攻 三菱銀行(本部、バンコック支店)ドイツ銀行グループ(シンガポール、東京)を経て2018年7月より現職。 短国・レポ・為替・米国債・欧州債・MBSと幅広い金融市場に精通

Review

LedgerXがBakktを出し抜く

昨日のBTC相場は堅調な推移。3度目の正直で120万円トライに成功すると、朝方には1255万円まで到達した。一昨日120万円トライに失敗、113万円台まで反落をみせていたが、強気なアナリスト予想に加え、国際社会にアピールするためG20前後にデモが予定されている香港情勢に関し、中国当局が内政干渉にあたるのでG20で議題にしないとしたこともあり、金価格が上昇、BTCも上昇に転じた。JPMコインが年内にテスト開始との報や日本仮想通貨交換業協会がICOに関する自主規制を発表、パブリックコメントを募集した事などもプラスに働いた事もあり120万円を上抜けしたが、日経の社説でリブラには問題が多いとされ、また金価格が反落すると118万円台に値を下げた。しかし、FRB議長が利下げの根拠として経済の下振れリスクが強まったとし米10年債も再び2%を割れ、米CFTCがLedgerXにBTCの現物渡し先物取引を承認したとの報もあり、125万円台に乗せている。

Outlook

続きはこちら

本記事の見識や解釈は著者によるものであり、コインテレグラフの見解を反映するものとは限らない。本記事の見識や解釈は著者によるものであり、コインテレグラフの見解を反映するものとは限らない。