著者 中村健太郎 (なかむらけんたろう)FXcoin 所属

大手総合商社で為替予約・ポジション管理、トレードファイナンス、バックオフィス等、幅広く財務関連業務の経験あり。海外(シンガポール)では、アジア・大洋州地域のコーポレートファイナンスに従事し、2019年10月より現職。

Review

見事に反発

週末のBTC相場は大きく上昇。金曜日に183万円台で下げ止まると週末を通して順調に値を戻し、一時200万円台までの回復を見せている。2万ドルトライ失敗による失望売りから水曜日の安値を下回っていたBTC相場だったが、DBSの暗号資産交換所立上げ、更に米老舗保険会社マスミューチュアルのBTC購入といったポジティブ材料の影響もあってか183万円で下げ止まると、MicroStrategyの転換社債がオプション発行分も含め6.5億ドルと増額発行となったことを好感し、18000ドル台に回復した。するとSPARのスナップショット前後でXRP売りが加速、対BTCでも下落した関係でBTCは190万円台を回復、更に米FDAがファイザーのワクチンを承認、米株先が急反発する中、BTCも木曜日の戻り高円を抜け急伸。19000ドルに一旦上値を抑えられるも、上抜けると、一時200万円台に回復した。

続きはこちら

本記事の見識や解釈は著者によるものであり、コインテレグラフの見解を反映するものとは限らない。