上に行って来いだったビットコイン、決戦は金曜日か?【仮想通貨相場】

著者 松田康生 (まつだやすお)FXcoin シニアストラテジスト

東京大学経済学部 国際通貨体制専攻 三菱銀行(本部、バンコック支店)ドイツ銀行グループ(シンガポール、東京)を経て2018年7月より現職。 短国・レポ・為替・米国債・欧州債・MBSと幅広い金融市場に精通

Review

サンタは84万円で帰っていった

昨日のBTC相場は上に行って来い。79万円を上抜けると84万円手前まで上昇、2回目のトライで84万円にワンタッチに成功するも80万円割れまで値を戻す展開。今回の値動きは先月25日の反発局面に酷似していると弊社では指摘したが、71万円から80万円に急反発した2日後に付けた84万円に達したことで若干達成感も出たか。コインチェック事件捜査に進展が見られたといった報道もあり、週明けにレンジの上限79万円を上抜けたBTC相場だが、先週の反発時の戻り高値81万円台付近で一旦上げ止まるも、BitwiseがETF申請に意欲を見せていることもあり再び上値トライ。84万円を前に利食い売りに押されるも欧米時間に米株や金価格が上昇すると再度トライ、84万円にワンタッチするもアルトが崩れ反落。Coindeskが相次ぐアップデートに不満の声が出ていると報じていることも影響してかETHが安い。

Outlook

続きはこちら

 

本記事の見識や解釈は著者によるものであり、コインテレグラフの見解を反映するものとは限らない。