仮想通貨市場 急速に下落

 一週間にわたり仮想通貨市場は比較的穏やかだったが、3月7日になって上位5通貨が8%以上下落した。コイン360のデータによると、ビットコイン(BTC)は1万500ドル(約111万円)から1万1500ドルの間に位置していたが、今朝になって9693.95ドルまで下落した。

 

Coin360

 本記事の掲載時点ではビットコインは9856.31ドルで取引されており、24時間の間に8%以上下落した。

Bitcoin Charts

 合計時価総額は今週中は4300億ドル以上を維持していたが、7日になって3910億ドル付近まで下落した。コインマーケットキャップのデータによると、合計時価総額は現在3970億ドル付近になっている。

 

Global Charts

 

 今週イーサリアム(ETH)は低調で、2月初旬に起きた市場の下落以来3度目となる800ドル未満に値下がった。ETHは738.31ドル付近で取引されており、本記事の掲載までに9.39%下落した。

 

Ethereum Charts

 

 リップル(XRP)は6日、週内の最高値の1.08ドルを記録した後下落した。現在では0.85ドル付近で取引されており、本記事の掲載までの24時間で8%以上価格が下がった。6日の急激な値上がりは、リップルの技術を使用した国内向け即時送金アプリが今秋、邦銀コンソーシアムにより開始されるという発表があったからだと思われる。

 

Ripple Charts

 本日コインテレグラフは、最大の取引量を誇る仮想通貨取引所であるバイナンスがハッキングにあった可能性があると伝えた。主要な取引所のセキュリティが不確かであることがトレーダーの信頼に影響し、今朝の価格の下落を招いた可能性がある。