仮想通貨市場は上昇と下落が混在、ビットコインは6500ドル台を維持

9月16日の仮想通貨市場は上昇と下落が混在している状況だった。全体の時価総額は若干の変動はあったもものの、ほぼ前日の水準を維持した。

Coin360

Market visualization from Coin360

ビットコイン(BTC)は0.26%とわずかながら下落し、記事執筆時には6504ドル前後で取引されている。過去7日間では訳5.1%上昇し、週間では利益を維持している。

BTC

Bitcoin weekly price chart. Source: Cointelegraph Bitcoin Price Index

イーサリアム(ETH)は記事執筆時点では1%上昇し、222ドルで取引されている。週間では13%の上昇だ。

ETH

Ethereum weekly price chart. Source: Cointelegraph Ethereum Price Index

時価総額全体は前日の水準をほぼ維持している。一時1990億ドルまで下落したものの、2010億ドル前後で推移し、記事執筆時点では2030億ドルとなっている。

Total

Total market capitalization weekly chart. Source: CoinMarketCap

ステラ(XLM)とドージコイン(DOGE)は過去24時間で、それぞれ2.6%、4.3%上昇した。トップ20の仮想通貨の中では、最も大きな伸びを見せた。ステラは0.21ドル、ドージコインは0.006ドルで取引されている。

テゾス(XTZ)とバイナンスコイン(BNB)はトップ20のコインの中で下落幅が大きかった。テゾスは3.9%、バイナンスコインは2.6%、それぞれ下落している。テゾスは週間ではなお27%の上昇となっており、足元では1.58ドルで取引されている。バイナンスコインは約9.88ドルで取引されている。

バイナンスのジャオ・チャンポンCEOは15日、同社が9月18日にシンガポールで法定通貨建ての取引のベータテストを開始する予定であることを明らかにした。バイナンスは24時間の取扱高が8億2300万ドルで、世界トップの取引所である。