仮想通貨取引所コインベース、機関投資家向け事業の代表が退職

米国の仮想通貨取引所コインベースは4日、機関投資家向け事業代表のアダム・ホワイト氏が退職すると明らかにした。ロイター、ブルームバーグが伝えた。

コインベースは、個人投資家向けの仮想通貨取引所として成功を納め、次のステップとしてヘッジファンドなど機関投資家に重点を移行する戦略で、コインベースで5番目の従業員として入社したホワイト氏の退職は、この計画の一環となる。ホワイト氏はコインベースの以前は、機関投資事業のジェネラルマネジャーと副社長を勤めていた。

昨日は、インスティネット社の元CEOジョナサン・ケルナー氏がコインベースの機関投資家事業のマネジング・ディレクターに就任すると伝えた。ホワイト氏の職務のほとんどを引き継ぐ形だった。

コインベースのアームストロングCEOはメールで以下のようにコメントしている。

「過去5年間、アダム氏は米国最大の仮想通貨取引所を作るのに尽力してくれた。彼はコインベースが世界でプレゼンスをあげ、我々の文化を複数のオフィスにスケールするのに不可欠だった」