仮想通貨取引所OKExのCOOが退任、ブロックチェーンコンサル企業で仮想通貨の普及目指す【ニュース】

仮想通貨取引所OKExのアンディ・チャンCOO(最高執行責任者)が1月7日、同取引所を退任したと発表した。新たにブロックチェーンコンソルタント企業「ビットワーク」を設立する。新しい企業でプロジェクトを支援し、仮想通貨の普及を促すとしている。

チャン氏は、取引所では仮想通貨普及への貢献が限定されてしまうと主張している。

「私は、OKExでいつも尋ねられていた質問は、“どうすれば自分のプロジェクトがあなたの取引所に上場することができるか?”というものだ。(中略)我々は常に、プロジェクトの質が鍵だとチームに言ってきた。しかし、どうやってその質を改善するのか。市場のニーズはなんだろうか」

ビットワークは香港に拠点を置く異なる複数の取引所からきた経験豊富なブロックチェーンの専門家らのチームだという。取引所とのパートナーシップ、アドバイザリー、マーケティング管理、ブランディング・広報、資金調達、イベント管理サービスなどを通じて、プロジェクトの改善やマーケットのニーズに答えることが狙いだという。

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン