カードローンを利用してお金を借りる時に、誰もが必ず気になるのが「金利」です。

金利分が毎月利息として借り入れ額に上乗せされるため、金利を少しでも下げる事ができれば返済も楽になりますよね。

この記事では、SMBCモビットの借り入れ金利は高いのか?低いのか?という点について他社と比較しつつ、金利少しでも下げるための2つの方法について解説していきたいと思います。

SMBCモビットの公式HPへ

他社と一覧表で比較!SMBCモビットの金利は高い?低い?

SMBCモビットの金利は、実質年率3.0%~18.0%/遅延年率20%です。

多くの方が初回申し込み時に18%の金利を設定される事が多いため、金利が高いと感じてしまっている方も多いのではないでしょうか。

確かに銀行系カードローンの金利と比較すると高い傾向にありますが、銀行系カードローンはその分審査が厳しいという特徴があります。

ここでは、審査基準が同程度の大手消費者金融系カードローンと比べて、SMBCモビットの金利が高いのか、それとも低いのかを、検証していきたいと思います。

SMBCモビットと他社カードローンの金利を一覧表で比較

SMBCモビットを含む大手消費者金融系カードローン5社の金利を、一覧表にまとめました。

SMBCモビットの金利が他社に比べて特段高いという事はありません。

むしろ最低年率、上限年率ともに平均水準である事が分かります。

他社と比べるとプロミスのみ上限年率が少しだけ低くなっていますが、最低年率は他社よりも高く設定されているので、SMBCモビットと比較して金利に恵まれているとも言い切れません。

最高年率の平均が15%程度の銀行カードローンと比べてしまうと、上記の消費者金融系カードローンの年率は高く感じてしまいますが、前述した様に消費者金融系カードローンには審査に通りやすいというメリットがあります。

銀行系カードローンよりも審査に通りやすく、大手ゆえ安心して利用できる消費者金融系カードローンとしては、SMBCモビットの金利は一般的な水準であると言えるのではないでしょうか。

初回申し込み時はどのカードローンも最高年率が設定される

SMBCモビットの実質年率は3.0%〜18.0%ですが、初回申し込み時は最高年率の18%に設定されます。

これはSMBCモビットに限った事ではなく、他社カードローンを利用する時でも同様です。

その理由は、申し込みの段階では返済の実績がなく、信用がない状態であるため。

カードローン会社は、常に返済の踏み倒しや自己破産などのリスクを抱えています。

そういった万が一のリスクを背負っているため、返済実績がない初めての利用者に対しては、金利を高くせざるを得ないというわけです。

SMBCモビットでキャッシング金利を下げる2つの方法

原則として初回申し込み時には最高年率が設定されるカードローンですが、以下の2つの方法で金利を下げられる可能性があります。

・利用限度額を100万円以上にする

・SMBCモビットに交渉する

それぞれの詳細を、順番に解説していきます。

利用限度額を100万円以上にする

一般的に、カードローンの利用上限額が上がるほど、金利は下がります。

そして、最初のラインとされているのが100万円です。以下のように、100万円以上の利用限度額が適用されると、金利が下がるようになっています。

100万円以上・100万円未満の上限金利は利息制限法という法律によって定められているため、どの消費者金融系カードローンでも同様です。

ただし、だからと言って希望すれば誰でも100万円以上の利用限度額が適用されるわけではありません。

消費者金融系カードローンは総量規制の対象であり「借り入れ可能な金額は年収の3分の1以下」に抑えられているため、単純計算で100万円以上の利用限度額が認められるためには300万円以上の年収が必要です。

さらに、初回申し込み時は利用実績がないため、仮に300万円の年収があっても100万円以上の限度額が認められることはないでしょう。

初回から100万円以上の利用限度額が認められるのは、高収入で安定した職業に長い期間就いているなど、よほどの信用力があると認められた場合に限られます。

利用実績を重ねれば増額申請が可能

そこまでの収入実績はないものの、年収300万円を超えているので利用限度額を100万円以上にしたい場合は、利用実績を重ねたうえでの増額申請が有効です。

SMBCモビットでは、以下の3つの方法で増額申請を受け付けています。

・会員サイトの「Myモビ」、またはアプリから増額審査申し込みをする

・フリーコールから増額の相談する

・SMBCモビットからの増額案内を待つ

自分からSMBCモビットにアプローチするなら会員サイトの「Myモビ」、またはアプリから増額審査申し込みを。

SMBCモビットからの増額案内を待つ形でも良いなら、案内が来たタイミングで増額申請をしてみましょう。

SMBCモビットに交渉する

金利を下げてもらえるよう、SMBCモビットに直接交渉するのも1つの手段です。

金利引き下げを交渉した結果、下がったというケースもあるようです。

金利を下げるために意識したいこと

やみくもに増額申請や金利引き下げ交渉を行っても、審査に通ることはありません。

金利の引き下げを成功させるには、以下の点を意識してください。

・返済期日に遅れないで返済をする

・収入を上げる

・他社での借り入れはしない

きちんと毎月の返済日に遅れずに返済を続けていけば、「この人は返済能力がある人だ」と認められ、信用度が上がっていきます。

また、「収入を上げる」「他社からの借り入れをしない」これらも有効な手段です。

収入が上がった場合には再度収入証明書を提出して申請する。

そして、他社からの借り入れはしない。

もし他社からの借り入れがある場合には、なるべく他社からの借り入れをこれ以上増やさない事が大切です。

こういった条件が整うことで、増額審査に通りやすくもなりますし、金利引き下げ交渉にもプラスに働くはずです。

金利が同じでも利息を減らすことは可能

そもそも金利を下げる目的は、利息を減らすことなのではないでしょうか?

実は、金利を下げなくても利息を減らすことは可能です。

その方法は、「借り入れ期間を短くする」というもの。

借り入れ期間が長いほど、同じ金利でも支払い利息は多くなります。

毎月の定期返済の他に積極的な追加返済(繰り上げ返済)を行い、完済までの期間を短くすることで、金利を下げる以上に総返済額が少なくなる場合もあります。

逆に、いくら金利を下げることに成功しても、毎月の返済額が少ないと返済期間が長期化するため、総返済額が多くなってしまいますので注意してください。

SMBCモビットには「おまとめローン」がない

低金利が適用される「おまとめローン」は複数の借り入れを一本化し返済額を抑える手段として有効ですが、残念ながらSMBCモビットにはおまとめローンのシステムがありません。

他社から複数の借り入れ件数が多い方は、他社のおまとめローンを利用して返済をするのも効果的です。

おまとめローンを実施しているカードローンは複数ありますが、下記のサービスが人気です。

東京スター銀行

横浜銀行

プロミス

アイフル

アコム

中央リテール

あなたの適用金利と返済時の利息はいくら?3つの確認方法を紹介

金利を下げる前に知っておくべきなのが、現在適用されている金利、利息の状況です。

毎月の返済額だけを見ていると、金利はいくらなのか?返済額のうち利息分はいくらなのか?といった情報に意識が向かず、なんとなく毎月同じような返済をしている方は多いです。

まずは、自分に適用されている金利と利息の状況を把握したうえで、金利を下げる方法・利息を減らす方法に着手しましょう。

確認は、以下の2つの方法で可能です。

・SMBCモビット公式アプリで確認

公式HPで確認

SMBCモビット公式アプリからの金利・利息の確認方法

アプリから「金利」を確認する手順は、以下の通りです。

1.SMBCモビットのスマホアプリを開く

2.メニュー内にある「Myモビ」をクリック

3.会員専用サービス「Myモビ」にログイン

4.「各種照会」をクリック

5.現在の契約内容が表示され、金利を確認できます

アプリから「利息」を確認する手順は、以下の通りです。

1.SMBCモビットのスマホアプリを開く

2.メニュー内にある「Myモビ」をクリック

3.会員専用「Myモビ」にログイン

4.「ご利用状況照会」をクリック

5.ご利用残高・利息を確認できます

SMBCモビット公式アプリから会員専用サービス「Myモビ」にアクセスでき、金利や利息だけでなく、キャッシングや返済なども行う事ができます。

とても使いやすいアプリなので、スマホをお持ちならアプリをダウンロードしておくと大変便利です。

スマホ・パソコンからの利息・金利の確認方法

スマホ・パソコンから公式HPにアクセスし、「金利」を確認する手順は以下の通りです。

1.スマホ・パソコンから公式HPにアクセス

2.会員専用「Myモビ」にログイン

3.「各種照会」をクリック

4.現在の契約内容が表示され、金利を確認できます

スマホ・パソコンから公式HPにアクセスし、「利息」を確認する手順は以下の通りです。

1.スマホ・パソコンから公式HPにアクセス

2.メニュー内にある「Myモビ」をクリック

3.会員専用「Myモビ」にログイン

4.「ご利用状況照会」をクリック

5.ご利用残高・利息を確認できます

スマホの公式アプリ以外からでも、会員専用サービス「Myモビ」から利息・金利を確認できます。

アプリと同様にキャッシングや返済、様々なサービスを利用できるので大変便利です。

どうしても金利・利息が確認できない場合

スマホやパソコンからどうしても金利・利息が確認できない場合は、SMBCモビットのフリーコールに連絡をして確認してもらう事もできます。

金利や利息を把握しておく事は、月々の返済をしていくうえでとても重要です。

機械操作が苦手な場合や、自分で調べたけれども分からない場合は、フリーコールに連絡をしください。

まとめ

SMBCモビットの金利は、実質年率3.0%~18.0%/遅延年率20%です。

他の大手消費者金融系カードローン4社と比較すると、最低年率、上限年率ともに平均水準である事が分かります。

まずは利用実績を重ねて信用力を高め、利用限度額100万円以上を目指しましょう。

すでに100万円以上利用限度額が設定されている方は、金利の引き下げ交渉を試してみてはいかがでしょうか。

また、最終的な返済利息を抑えるためには、金利を下げること以上に返済期間を短くすることが重要です。

積極的に追加返済(繰り上げ返済)を行い、少しでも早い完済を目指しましょう。

SMBCモビットの公式HPへ