トレーダーズライブ見逃し配信第1弾!堀潤と仮想通貨専門家が迫る「ビットコインは安全資産か、リスクオン資産か?」

コインテレグラフジャパンは、12月20日「ビットコインは安全資産か、リスクオン資産か?」というテーマでライブ動画中継「トレーダーズライブ」を開催

MCにジャーナリストの堀潤氏を迎えてスタートした第1回目のライブ動画。コメンテーターには、国内の仮想通貨取引所ディーカレットのトレーディンググループ・グループヘッドの狩野弘一氏、中国の巨額仮想通貨ファンド龍門CAPITAL日本代表のサニー・ワン氏、さらに株と仮想通貨のトレードで有名なヨーロピアンを迎えた。

そもそもビットコインは金(ゴールド)のように安全資産なのか?それとも株のようにリスクオン資産なのか?という問いに対する回答はもちろん、仮想通貨・ブロックチェーンに対する中国の本音、米国リブラの動向、来年のビットコイン半減期など、トレーダー注目のトピックについて議論を行った。

堀氏の軽快なトークと絶妙な質問に対して、各コメンテーターが全力で応じたトレーダーズライブ。メディアやSNSを見ているだけでは分からない生の情報や切り口が盛りだくさんであり、トレーダー必見の動画となっている。

配信を逃した人のために、コインテレグラフジャパンではトレーダーズライブの模様をユーチューブで4回に分けて再度配信する。

1回目は、「ビットコインは安全資産か、リスクオン資産か?」についてだ。そもそもこの疑問を持つようになった経緯を解説し、米中貿易戦争やS&P500最高値更新がビットコインにどのように関係するのか迫った。

米国ファンドストラット代表トム・リー氏も登場する。日本でもおなじみの仮想通貨トレーダーのリー氏は、基本的には来年もビットコインに強気なのだが、トランプ大統領の予測不可能な行動に本気で警戒した。

トレーダー必見!本コンテンツ動画をただいま限定公開中。