【お知らせ】コインテレグラフ日本版イラスト担当者が都内で個展開催へ【追記あり】

【追記】本日はエイプリルフールです。

世界で最も影響力をもつ仮想通貨メディアの一つ「コインテレグラフ」の日本版デザイナーが来月の5月5(土)〜6(日)、都内で個展を開催する。

 コインテレグラフでお馴染みのイラストのほか、彫刻やインスタレーションも展示する予定だ。

 コインテレグラフ日本版は昨年10月の再ローンチ以降、トラフィックが激増。一方で、ニュースではなくイラスト目当ての読者が多いのでは、との声もあがっていた。

 ネット上で「一体誰が描いているのか」、「むかつくけど好き」、といった声が聞かれる中、今回の個展でイラスト担当者の正体が明らかになる。ギャラリーの担当者は「ビットコイン価格は下がっていても、イラストをみて気持ちを上げてもらいたい」とのべた。

 運営はコインテレグラフ関連会社のAF企画が担当する。開催場所、入場料などの詳細は、後日コインテレグラフのウェブサイトで発表予定。

  • フォローはこちら: