バイドゥ(百度)李豊氏、「ブロックチェーン技術はまだまだ未熟」【アラート】

中国最大の検索エンジン「バイドゥ(百度 Baidu)」の金融部門でブロックチェーン責任者である李豊(リー・フォン)氏は、「ブロックチェーンの基礎技術はまだまだ未熟であり、インフラは完璧ではない。ブロックチェーンは未開拓の分野(フロンティア)が多く、商業化のタイミングにはまだ至っていない」と述べた。国際金融報が伝えた

百度金融(バイドゥジンロン)はブロックチェーン技術に対応する分野、既存ビジネスとの統合を検討している。同氏は、デジタル資産の観点によって、ブロックチェーン技術は幅広い分野で応用できると考えており、「バイドゥ金融部門だけではなく台湾半導体メーカーALi(アリ・コーポレーション)、Tencent(テンセント)も同じようなアイデアを持っており、彼らは既存そしてこれから将来のビジネスに役立つブロックチェーンを使いたいと考えている」と語った。

中国では仮想通貨の規制が強まっており、大手企業によるブロックチェーンへの追加投資が相次いでいる

(コインテレグラフ@マーケットアラート)