仮想通貨リップルCEO「デジタル資産の長期的価値は有用性に左右される」【アラート】

リップルのブラッド・ガーリングハウスCEOは、リップル(XRP)や他の仮想通貨の価格を予測することは邪道で、デジタル資産それ自体の有用性が長期的な価値を左右する、とインタビューで述べた。AMBcryptoが4日報じた

また同氏は、何の課題解決力も持たない100%投機的なコインを取引することは、危険なゲームであるとの認識を示し、2000以上あるコインのうち、90%以上は市場から去っていくだろうとの予測を語った。

(コインテレグラフ@マーケットアラート)