韓国議員、仮想通貨市場からベンチャー企業を排除する政府に対し改正案を提出【アラート】

韓国政府が、仮想通貨市場からベンチャー企業を排除するという決定を受けて、韓国の「正しい未来党」キム・スーミン(Kim-Soomin)議員は、政府の決定に反対するため「ベンチャー企業育成特別措置法の一部改正案」を提案した。8btc.comが伝えた

同議員は「この法案の第3条は、産業構造改革の推進と競争力強化を目的としており、政府が導入するベンチャー企業の排除は本来の法律の目的から逸れている。産業競争力の向上を妨げることは、権力の乱用である」と述べた。

(コインテレグラフ@マーケットアラート)