中国仮想通貨界の有名人趙東氏「今から15ヶ月が仮想通貨品定めの黄金期」【アラート】

仮想通貨取引所ビットフィネックスの大株主であり、仮想通貨OTC取引業界のキーパーソンでもある趙東(Zhao Dong/ジャオ・ドン)氏が自身のWeibo(微博)を27日更新し、『バリュー投資家は弱気相場を好むはずであり、その絶好の品定め時期は今から15カ月以内に黄金期を迎える。良いプロジェクトを選んで3年間は強気相場が来るまでホールドすべき』と投稿した。

同氏は仮想通貨のバリュー投資を成功させる条件として「①優秀なプロジェクトを選ぶ、②割安の仮想通貨を選ぶ、③伸び率が高い仮想通貨を選ぶ、④長期保有すること」の四点を極意として挙げた。

(コインテレグラフ@マーケットアラート)