美術業界アナリスト「ビットコインドミナンスの50%、5年以内にイーサリアムに奪われる」【アラート】

トーマスクラウンアートのアナリスト、イアン・マクレオド氏は、今後5年以内にビットコインドミナンスの50%がイーサリアムに奪われ、イーサリアムの価格は年内に大幅反発するとの予測を示した。

同社ではイーサリアムの耐改ざん性とスマートコントラクトを活用し、全ての作品をブロックチェーンに記録、美術業界内における不正行為防止のソリューションとしている。

(コインテレグラフ@マーケットアラート)