仮想通貨ビットコインの売買代金がドイツ取引所上回る 東証迫る日くるか

仮想通貨ビットコイン(BTC)の月間売買代金が、ドイツ最大の証券取引所における月間売買代金より大きいことがわかった。弱気相場が長引く仮想通貨の世界だが、トレーダーたちはまだまだ「眠らない」ようだ。TrustNodeがつたえた

時価総額ベースで第二位の仮想通貨イーサリアムの月間売買代金はオーストラリア証券取引所と同水準、米ドルと連動する「ステーブルコイン」のテザー(USDT)の月間売買代金はスイス証券取引所を上回った。

仮想通貨情報サイト「コインマーケットキャップ」によると、この一か月における仮想通貨市場全体の月間売買代金は43.6兆円を記録。これはロンドン証券取引所とドイツ取引所における株式の月間売買代金をあわせた40.5兆円を上回る数字だった。米株式市場にはおよばないが、将来的には東証の月間売買代金約60兆円に迫る勢いだ。

24時間眠らない仮想通貨市場。株式の売買代金を抜く日も遠くないのかもしれない。

(コインテレグラフ@マーケットアラート)