ビットコイン禁止の中国で農業におけるブロックチェーン活用検討の動き活発化【アラート】

ビットコイン等の仮想通貨を禁止している中国で、農業にブロックチェーンを活用しようとする議論が活発化しているようだ。

国営の新華社通信が23日に伝えたところによると、中国江蘇省南京で農業におけるブロックチェーン技術の活用等を議論するイベントが開催された。

会議の焦点は「農業をブランド化する過程におけるブロックチェーン技術の役割」。多数のブロックチェーン専門家、貧困地域の代表者、小売店舗、起業家などが集まり、大規模農業におけるブロックチェーンの利用について、意見や情報交換をおこなったという。

(コインテレグラフ@マーケットアラート⚡)