仮想通貨マイニング機器最大手ビットメイン、16年モデル依存濃厚 覇者の地位守れるか【アラート】

仮想通貨マイニング機器最大手ビットメイン社を支えているのは、依然として2016年の6月にリリースされた Bitmain Antminer S9(ビットメイン・アントマイナー・エスナイン)シリーズのマイニング用マシンであることがわかった。新浪ファイナンスが伝えた。 

同社の2018年第一四半期における収入は19億ドル(約2133億円)に達し、97%はマイニングマシンの販売による収入だった。このうちS9機種の売上が67%を占めていた。同機種は2016年の6月にリリースされたのち、既に2年以上もアップデートされていない状態が続いており、このまま研究開発が遅れるとビットメイン社は覇者の地位から転落しかねない。

(コインテレグラフ@マーケットアラート)