中国人民銀行が仮想通貨関連人材を募集【アラート】

中国人民銀行が、直属組織である「中国人民銀行デジタル通貨研究所」の2019年度採用情報をウェブサイト上に公開した

同研究所は法定デジタル通貨の発行を検討する研究グループとして2014年に立ち上げられ、2017年7月にデジタル通貨研究として正式に設立された。  

今回はコンピューティング、暗号理論、マイクロエレクトロニクス、金融、経済法関連の人材の採用を狙う。ソフト、暗号技術、セキュリティー、取引端末用チップなどの技術開発を推進し、さらに法律や法定デジタル通貨のメカニズム及びリスク管理などの研究を重ね、法定デジタル通貨の研究開発に総合的に取り組む構えだ。

(コインテレグラフ@マーケットアラート)