仮想通貨取引所ビットフィネックス、仮想通貨テザーの保有で世界第2位に【アラート】

仮想通貨取引所大手のビットフィネックスが、仮想通貨テザー(USDT)の保有量で世界第2位に浮上したことがわかった。Cryptovestが伝えた

10月8日、バイナンス、フォビ、クラーケンなど複数の大手仮想通貨取引所にテザーが流入。ビットフィネックスもこの一角を成し、ホットウォレットに2億5900万USDTを貯め込んだ形となった。

一方で先月以降、同社のコールドウォレットからは仮想通貨ビットコイン(BTC)が大量に流出している。ビットフィネックスは経営不振に関する噂を否定したが、続くBTC流出もありその真偽は定かではない。

9日、テザーのトレジャリーウォレットはビットフィネックスより1億USDTを受け取り、トレジャリーウォレット内の現保有量は2億8600万USDTとなっている。

(コインテレグラフ@マーケットアラート)