仮想通貨取引所コインチェック 10月末にレバレッジを4倍に変更

仮想通貨取引所コインチェックは30日、レバレッジ取引のレバレッジを現在の5倍から4倍に変更すると発表した。2019年10月31日の午後2時に実施される。

日本仮想通貨交換業協会(JVCEA)が制定している自主規制規則に基づくものとしている。

同社は

  • 未約定のレバレッジ取引新規注目がある顧客については、9月30日午後2時以降に注文をキャンセルする。
  • ポジションがある顧客については、倍率変更後に証拠金維持率が50%を下回るとロスカットが発生するため、証拠金維持率を確認の上、必要に応じて証拠金の追加、またはポジションの縮小するなどを行うよう求めている。 

コインチェックは現在、レバレッジ取引の新規注文は停止している。