「設立以降の手数料収入は約2000億円」仮想通貨取引所コインベースCEOが明かす【ニュース】

米国最大の仮想通貨取引所コインベースのブライアン・アームストロングCEOは、23日、コインベース設立以降のトレーディング手数料収入が20億ドル(約2160億円)近くであることを明かした

ロサンゼルスで開催されたヴァニティー・フェアのサミットに登場したアームストロングCEOによると、コインベースは2017年以降で利益を出し続けている。同CEOは、利益のほとんどを新たなプロダクトの開発のために使っていると話した。

「我々はアンチユニコーンのユニコーンと考えている。繰り返しイノベーションをする会社にしたいと思っている」

コインベースの企業価値は現在80億ドル(約8640億円)と見積もられている。

既報の通り、大手仮想通貨取引所バイナンスの第3四半期(7ー9月期)の利益は、1億8350万ドル(約200億円)と推定される

【関連記事:仮想通貨取引所バイナンス、19年第3四半期は200億円の利益 証拠金取引などの新サービスが寄与