仮想通貨取引所コインベース、カストディ預かり資産額がまもなく20億ドルに 機関投資家の需要が堅調

米国仮想通貨取引所コインベースは13日、カストディ(資産管理)で預かる資産額が13億ドル(約1400億円)でまもなく20億ドルの大台に到達すると発表した。機関投資家からの需要が着実に増えていることが明らかになった。

コインベース・カストディは、「多くの人々が仮想通貨業界で機関投資家向けのサービスを提供していない」と信じているものの「コインベースはそうしたサービスを提供している」と主張。コインベースはカストディサービスを90以上の顧客に提供しており、40%近くが米国外からの顧客だという。

5月中旬にニューヨークで開催されたコンセンシスでコインベースのブライアン・アームストロングCEOは、カストディで預かる資産額が10億ドルに到達したと述べていた。

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版