米CME 仮想通貨ビットコインのオプション取引、「初日の結果に満足」【ニュース】

シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)は、1月13日にビットコインのオプション取引を公開。初日は満足する結果だったと、CMEグループのマネジングディレクターおよび株式インデックスオルタナティブ投資商品のグローバルヘッドのティム・マックコート氏が述べた。

マックコート氏は公開翌日14日にインタビューで、公開1日目の結果に「非常に満足」だと述べた。顧客から肯定的なフィードバックを得て、2日目も順調だとしている。

「昨日のオプション契約は全部で55件で、275ビットコイン相当。各オプションは1つの先物で、CMEでは1つの先物が5ビットコイン相当。つまり想定元本200万ドル(約2億2000万円)超だ。素晴らしい」

取引期限は、契約月の最終金曜日のロンドン時間午後4時。CME CFビットコイン参考基準レート(BRR)を採用する。


オプション取引は、ある特定の商品をあらかじめ定められた期日までにあらかじめ定められた価格で買うまたは売る権利。買う権利を「コールオプション」、売る権利を「プットオプション」という。

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン