中国人民銀行がブロックチェーン専門家の雇用開始か

中国政府は、新たにブロックチェーン関連の専門家を集め、中国独自の通貨と元帳を作り出そうと考えているようだ。
中国人民銀行 (PBOC) は現在、仮想通貨関連部門に6つの役職を用意している。

コンピュータサイエンス、情報セキュリティ、暗号理論などの修士号を持つ候補者を募っており、ビッグデータやブロックチェーンの専門知識がある候補者は優先的に採用されるとのことだ。

中国政府の本音と建て前

経済へのダメージを鑑みて、中国政府がICOや暗号通貨を規制するかもしれないというアナウンスがあって以来、中国ではこうした雇用ラッシュが続いていたが、状況は唐突に一変し、中国政府はさらなる経済支配を維持するために独自の通貨を作り出すという動きに出たようだ。
中国政府のこうした動きは、中国の経済支配の下で暗号通貨取引所が運営されるなどの可能性などがあるため、今後、ビットコインや暗号通貨の世界に持続的な影響力を持つことになるかもしれない