中国の裁判所「仮想通貨関連取引は法律によって保護されない」【アラート】

中国においても仮想通貨が人気を集めるにつれて、関連するトラブルが続出している。広東省深セン市の裁判所は最近、「仮想通貨が合法化されていない」との理由で仮想通貨によるトラブルの原告側の訴えを退けた。新華ネットが伝えた

記事によると、原告側は被告側に誘われて仮想通貨や仮想通貨マイニングマシンに投資したが、結局資金の回収ができず、損害を被ったとして賠償を求める訴訟を起こした。裁判所は今回の投資行為自体に違法性が疑われる点があり、また中国において仮想通貨が合法化されていないため、法律によって保護されないとする判決を言い渡し、周囲に対しても警鐘を鳴らしている。

(コインテレグラフ@マーケットアラート)