英国のパブで仮想通貨支払い受け入れ、ビットコインとビットコインキャッシュ

英国の有名パブ「ブリュードッグ」が、仮想通貨ビットコイン(BTC)とビットコインキャッシュ(BCH)での支払いを受け付ける。同社が公式サイトで発表した。

仮想通貨での支払解禁となるのは、2018年10月にオープン予定のブリュードッグ カナリー・ワーフ店。ビールを中心に支払いを上記2種類の仮想通貨で受け付けるほか、先着100名には追加特典としてBCHウォレットへのチャージもサービスする。

英国では仮想通貨決済の導入が急速に進んでおり、デジタル・クリエイティブ産業大臣のマーゴット・ジェームズ氏も「ブロックチェーン技術は将来性があり、積極的に採用したい」との考えを示している。

(コインテレグラフ@マーケットアラート)