ビットコイン供給量の7%を1社が保管=ブルームバーグ

 ビットコインの保管場所を提供するザポ(Xapo)社は現在、世界のビットコイン総供給量の7%、100億ドル(約1兆円)相当のビットコインを保管しているようだ。匿名の情報筋からの話としてブルームバーグが9日に伝えた

 同社に近い情報筋の話によると、この数字は「ほぼ正確」という。ザポは2014年より仮想通貨市場に参入し、昨年末にスイスのバンカーをビットコインの保管場所に転換させた際には、メディアに大きく取り上げられた。

 ハードウェアウォレット等の個人によるコールドストレージと比べると、完全制御が不十分で、中央集権的であるにも関わらず、仮想通貨ファンドは「通貨を保管する」というコンセプトに、現段階では肯定的な見方を持っている。

 ブルームバーグによると、ビットコイン保管に対する圧倒的需要によって、ザポの「預金額」は、アメリカ国内の銀行5670行のうち、98%の銀行の預金額を上回っている。