ブロックチェーンベースのNetCentsとPayPalの提携に向けてベータテストが開始

革新的なブロックチェーン技術を利用することでキャッシュから仮想通貨への決済ソリューションの移行を狙うオンライン決済プラットフォーム、NetCentsが新たな企業向けのペイメントゲートウェイのローンチを発表した。

 

オールインワンな決済プラットフォーム

 

NetCentsはまた、加盟店向けのソリューションとして、仮想通貨、従来のフィアット問わずPayPalやApple Payなどのような、セキュアなクレジットカードによるトランザクションの処理と承認を行うことができる最新式のeコマースアプリケーションとペイメントゲートウェイプラットフォームのベータテストを開始した。

NetCentsの発表によれば、ベータテストが終了次第、効率的でユニバーサルなプラグ・アンド・プレイ型の仮想決済をセキュアに受付可能な加盟店向けAPIを提供し、加盟店とサービスプロバイダーとを統合した包括的なプラットフォームが利用可能になるようだ。

 

広告

 

最初に、NetCentsは仮想通貨をプラットフォームに導入したいアーリーアダプター向けのeコマースゲートウェイを用意する予定だ。まずは同社の決済ゲートウェイにより、1日最低200万件の決済が特定のeコマースのサイト上で利用可能になる。

 

CEOであるClayton Moore氏は次のように語っている―

 

「弊社の包括的な仮想通貨プラットフォームによって顧客の決済を受け付ける加盟店の作業が効率化されるでしょう。弊社のシステムは新進気鋭の企業や既存の企業が最低限の出費で発展を遂げることが出来るような十分なスペースを提供している一方、コストを削減することが出来ます。銀行や取引所との連携により、顧客のプロセスを単純化し、加盟店が簡単に参加できるようになっています」

 

NetCentsは金融、モバイル・オペレーター、取引所などと連携し、オンライン上のトランザクションにおけるユーザー体験の効率化を図るとしている。また、自社の技術の自動資金決済センター (通称”ACH”) への統合も発表しており、顧客のセキュリティとプライバシーの確保が期待されている。