【追記】仮想通貨取引所ビットポイント、取引及び送受金の全サービスを停止  ハッキングで数十億流出か

仮想通貨取引所のビットポイントジャパンは12日、取引及び送受金を含む全てのサービスを同日10時30分からの停止を発表した。これについて日経新聞は不正アクセスとみられるハッキングによるものと報道。不正流出した金額は数十億円に上るとしている。

具体的なサービス開始時期は未定、追ってホームページで周知するとしている。

ビットポイントは12日午前6時30分から送金、受金のサービスを停止していた。

サービスを停止しているのは以下。

  • WEB取引サイト(ログイン不可・取引不可)
  • BITPoint MT4取引(ログイン可・取引不可)
  • API及びSmart APIサービス(ログイン不可・取引不可)
  • 店舗決済サービス(ログイン不可・取引不可)
  • BITPointWalletアプリ(ログイン不可・取引不可)
  • BITPointLITEアプリ(ログイン不可・取引不可)