「今がビットコインマイニング投資のチャンス」ビットフューリー、スイス投資会社と機関投資家向けファンド設立へ

ビットコインのマイニングおよび開発企業のビットフューリーは、スイスの投資会社ファイナル・フロンティアと提携し、機関投資家向けのビットコインのマイニングファンドを設立することを発表した。ビットフューリーが4月24日にツイッターで発表した。

同ファンドは、スイスの隣国、リヒテンシュタインの規制当局から承認を得たという。ビットフューリーは、機関投資家に対してビットマイニングの世界へのアクセスを提供するとしている。

ファイナル・フロンティアの共同創設者、イムラン・ムーラ氏はロイターに対し、「ビットコイン価格は一時期の空前の高水準からは著しく低下したが、機関投資家の注目は日に日に高まっている。今がビットコインマイニング投資を検討するチャンスかもしれない」と述べた。

コインテレグラフが以前報じた通り、過去半年間、マイニング業界は困難な時期を経験しており、中国がビットコインマイニングの禁止を検討しているとの報道も出ている。

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版
原文 Bitfury Institutional Bitcoin Mining Fund Gains EU Regulator Approval