仮想通貨取引所ビットフィネックス、ライトニングネットワーク活用し、入出金が即座に可能に【ニュース】

仮想通貨取引所ビットフィネックスは2日、ライトニングネットワークを活用して3日から入出金が即座に可能になったと明らかにした。仮想通貨メディアのザ・ブロックが報じた。

主要仮想通貨取引所がライトニングネットワークを採用するのは初めて。ライトニングネットワークはビットコインのスケーラビリティ改善や手数料の削減のために2015年から開発が続けれらている技術だ。

ビットフィネックスの最高技術責任者(CTO)であるパオロ・アードイノ氏は「ライトニングネットワークは仮想通貨業界のゲームチェンジャーになる。少額決済と高い生産性を持ったP2Pのマイクロペイメントが可能になるからだ。」と話した。

またこれまでに計画を明らかにしているステーブルコインのテザーと金裏付けのテザーゴールドもローンチしたことを明らかにした。

【関連記事:仮想通貨取引所ビットフィネックス、来年第1四半期にもオプション取引開始|金裏付けテザーも計画