仮想通貨ビットコインのパフォーマンス、2010年以降で3.3億%上昇

ビットコインのパフォーマンスは、2010年以降で3億3843万3233%上昇し、他の主流のインターネット企業を上回っている。ブロックジャーナCEOが8月27日、ツイッターでデータを共有した。

共有したのは2010年3月以降のデータで、BitcoinMarket.comというサイトが登場し初めて確認できた値。ビットコインは当初0.003ドルだった。現在の1万ドル越えと比較すると天文学的な額に跳ね上がっているのがわかる。同時期の他のインターネット企業のリターンで最も伸び率が高いものでも「わずか」1317%だ。

Internet firms’ performance since ICO listing

出典:@CryptoGodfather  インターネット企業のパフォーマンス

2013年4月以降のビットコイン価格は、コインマーケットキャップのデータによると、6年間で7420%増加している。2017年の冬のビットコインの歴史的強気相場を見ると、同コインの価格は6億6666万6567%上昇している。

今年7月には、今年前半に全てのファンドの中で一番成績が良かったのは、米仮想通貨資産運用会社グレイスケール・インベストメンツが手がけるビットコイン信託(GBTC)だったとも報じられている

【関連記事:仮想通貨資産運用会社グレイスケールのビットコイン信託、「全ファンドの中で成績トップ」=WSJ報道

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版