朝からビットコインの上昇が止まらない。午前9時ごろには10日ぶりに一時100万円を回復した。

午前8時ごろには9100ドル付近を推移していた仮想通貨ビットコインはわずか1時間で米ドル換算で9400ドルを突破。過去24時間で4%ほど上昇している。

仮想通貨

(出典:Coin360 日本時間1月29日午前9時00分)

最近ではテクニカルアナリストが強気相場が再開するなどの見方が出ていた。

アレッシオ・ラスターニ氏はビットコインが200日移動平均線を回復したことや、センチメントトレーダーのジェイソン・ゲパード氏が開発した『極端な楽観』指標を無視した可能性があることから強気相場が始まると予想していた。

クオンタム・エコノミクス創業者のマティ・グリーンスパン氏は今回の上昇で「ブレイクアウトが確認された!」とツイート。下降チャネルをついに破り、強気相場が始まることを期待した。

<blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">BREAKOUT CONFIRMED!!<br><br>The downward Channel is Officially Pulverized! 🔥💥🔥<br><br>The downward Channel is Officially Pulverized! At this point, the breakout is clear. The 200 DMA is in the dust. Get your rockets &amp; lambos ready bois, we goin to da moon. 🚀🏎️🌛 <a href="https://t.co/rDZVPjsKg9">pic.twitter.com/rDZVPjsKg9</a></p>&mdash; Mati Greenspan [tweets are not trading advice] (@MatiGreenspan) <a href="https://twitter.com/MatiGreenspan/status/1222312079761133568?ref_src=twsrc%5Etfw">January 29, 2020</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>


【関連記事:「今回のビットコインは”極端な楽観”を無視」、強気相場再開を示唆?