米ヤフー!共同創業者ジェリー・ヤン氏「ビットコイン等デジタル通貨が社会で果たす役割信じる」

 米ヤフー!(ベライゾン傘下AOLと統合)の共同創業者で元CEOのジェリー・ヤン氏が7日、米フォーチューン誌が中国広州市で主催したイベントで、ビットコインについてポジティブな口調で語った。

 ヤン氏はビットコインの激しい値動きとテクノロジーに言及して「インターネットの黎明期」と似ているとした。

ビットコインはデジタル通貨としてはまだ成熟していない。決済や取引に利用されるのではなく、投資の対象になっている。個人的には、デジタル通貨が私たちの社会で果たす役割の部分を信じている。特に、取引のフロントエンドの部分ではなく、今よりさらに効率的で認証可能なシステムをつくるバックエンドの部分だ。

 この他にも、既存のIT業界にはビットコインや仮想通貨を支持する声は多い。

 アップルの共同創業者であるスティーブ・ウォズニアック氏は今年6月、ビットコインはデジタル通貨として米ドルより「本物」で、価値の貯蔵器として黄金より優れているとしている。

  • フォローはこちら: