活況のビットコイン9700ドル超え、1万ドルまであとひと押し

 ビットコインが強い。週末から27日にわたり伸び続け、力強い取引量を伴って9700ドルを越えた。10000ドルも目前だ。

 今回の上げ材料として考えられるのは、個人の資金動向と、今月から強まっている機関投資家による参入期待だ。CMEとCBOEによるビットコイン先物取引に対する期待が高まる中、米仮想通貨取引所最大手のコインベースでは毎日12.5万件もの口座が開設されている。

 バブルを懸念する声は依然根強いものの、大手金融機関やデリバティブ市場からのビッグマネーの流入期待に押されているかたちだ。

 (ビットコインがもうすぐ10000ドル。現状でETFは存在していない。大手証券会社の口座から購入もできない。ペイパル/スクウェア(決済アプリ)からも購入できない。近くの銀行でも買えない。一般ユーザーと機関投資家の参入はまだまだこれから。ということは強気だ!)

 これに加え、ビットコイン・ネットワークの安定性が、価値の貯蔵や決済の方法として普及に拍車をかける可能性がある。


コインテレグラフジャパンの公式ツイッターをフォロー