ビル・クリントン元大統領、初めてビットコインを受け取る

元アメリカ合衆国大統領、ビル・クリントン氏が、初めてビットコインを受け取った。

ワシントンDCにて行われたカンファレンスで、ベンチャーキャピタリストであり、ハイテク起業家でもあるMathew Roszak氏が、ビル・クリントン元大統領にビットコインをプレゼントしたのだ。Roszak氏は写真と共に次のようにツイートしている―

 

“ @BillClinton 氏に #ビットコイン をプレゼントしました。 - 金融主権奪還へ向けてまた一歩…

pic.twitter.com/p2YlrFGnlj

— Matthew Roszak (@MatthewRoszak) 2016年4月29日”

 

ヒラリー・クリントンはあまりビットコインに乗り気ではない

 

今回の件は、クリントン一家にとって記念すべき出来事となりそうだ。ビル氏の妻であるヒラリー・クリントン氏は、今年2016年の大統領選挙で、ビットコインによる資金援助を拒否している。一方で、かつての共和党のライバルで、フロントランナーとして有力視されていたランド・ポール氏は堂々とビットコインによる資金援助受け入れをキャンペーン中に表明していた。そして今回、ついにビル・クリントン氏がビットコインを手にしたことで、ヒラリー氏のビットコインに対する認識も変わっていく可能性があるのではないだろうか?

 

Mathew Roszak氏の長きに渡るビットコインプロモーション活動

 

ベテランベンチャー・キャピタリストであるRoszak氏は、Blockchain Capitalの創設メンバーであり、ブロックチェーンソフトウェア企業であるBloqの共同創設にも関わり、シカゴ・ビットコインセンターの創設にも関わるなど、ビットコインコミュニティにおいて広範囲に渡る投資実績を持っている。2014年には、今は亡きビットコイン取引所であるMt.Goxを象徴的に1BTCで買い取ろうと買収をオファーしていた。


コインテレグラフジャパンの公式ツイッターをフォロー