ビットコインキャッシュが2000ドル超え、小売店舗向け決済サービス「ビットペイ」による取扱い計画うけ

 ビットコインキャッシュが日本時間の11日深夜から急騰し2000ドルを超えている。小売店などでのビットコイン決済サービスを提供する米ビットペイ(BitPay)でビットコインキャッシュの取り扱いが始まるという声明が材料の一つになっているようだ。

 ビットペイの公式ブログによると、小売店におけるビットコイン以外の仮想通貨を使った決済へのニーズが高まっているており、ビットコインキャッシュを皮切りにその他コインの扱いも始めるという。「ビットペイカード決済を始めとしたビットコインキャッシュ決済オプションへのサポートを今年からスタートする。2018年早期にはビットコインキャッシュ決済のオプションがすべてのビットペイの請求書に含まれる。」

 このニュースを受け、仮想通貨市場ではビットコインキャッシュの取引量が増大している。

Botcoin Cash Charts

 ビットコインキャッシュはここ1週間、1700~1900ドル間で堅調に推移していた。週末の間市場は反応しなかったが月曜になって動きはじめたかたちだ。本記事作成時点では2200ドル付近で推移している。


コインテレグラフジャパンの公式ツイッターをフォロー