中国検索最大手のバイドゥがブロックチェーンのベータ版を公開|3月まで1元で利用可能に【ニュース】

中国のネット検索最大手バイドゥ(百度)が6日、ブロックチェーン「Xuperchain」のベータ版を公開した。仮想通貨メディア、ザ・ブロックが

報じた。

Xuperchainのウェブサイトによると、3月まで1元(約15円)で利用できる。

複数のマスターノードによって運営され、パラレルチェーン技術によってスマートコントラクトのプロセスを簡略化しているという。

開発者や企業はアプリケーションやスマートコントラクトのテンプレートを構築したり、ニーズに基づいた関連機能を作成したりできるという。

Xuperchainはこれまでにバイドゥが発表しているBaas(ブロックチェーン・アズ・ア・サービス)で構築される。新しいプラットフォーム作成のためにユーザーがブロックチェーンを自分で構築する必要はなく、低コストでアプリケーションを展開できる。

ウェブサイトによると、Xuperchainのコードは2018年5月からオープンソースとして開発されており、現在は350万以上のユーザーが利用、4億5000万のトランザクションがあるという。