Bitmainが新しいマイニングマシンS9 ASICのリリースを発表

今日、北京に拠点を置くマイニング界の巨人、Bitmainが新しいS9 ASICマイニングマシンをリリースする。189 16nm ASICSのクラスターを利用し、1シングルユニットにつき14TH/sのパワーを出力する初めてのマイニングユニットのリリースとなる。

S9はBitmainの以前のモデルや他社のモデルどちらと比べても遜色ない代物だ。

カタログスペックでは1.38kWの電力消費で14TH/sのハッシュレートを提供すると言われているが、前モデルのS7と比べると約3倍近くの威力を発揮する。

公式の発表では、Bitmainは少ない電力消費とリーズナブルなメンテナンスコストで利用できる”最も効率的な16nmビットコインマイニングマシン”であるとしている。

S9は数量限定での提供となるため、購入を考えているユーザーはBitmainのサイト上での事前注文を行う必要がある。

 

  • フォローはこちら: