Bitcoin Unlimitedでなければどれでも―専門家の75%がSegWitに賛成という結果が調査から明らかに

回答者の大多数がBitcoin UnlimitedよりSegWitを好んだ。コミュニティにおける専門家たちの75.4%がSegWit導入を支持し、70.5%が拒否した。

Bitcoin Unlimitedでなければどれでも―専門家の75%がSegWitに賛成という結果が調査から明らかに

回答者の大多数がBitcoin UnlimitedよりSegWitを好んだ。コミュニティにおける専門家たちの75.4%がSegWit導入を支持し、70.5%が拒否した。

今回のアンケート調査は少額決済事業などを運営している、21 Incによって行われた。回答者の中には、ブロックチェーン、ビットコイン、イーサリアムなどのエグゼクティブや業界に影響を与える人物などもおり、例えばブロックストリームのアダム・バックCEOや、デジタル・カレンシー・グループ、バリー・シルバートCEO、Coins.ph、ロン・ホセCEO、クラーケン、ジェシー・パウウェルCEOや、ライトコインのチャーリー・リー氏などが回答している。

調査の結果

調査の主な目的は、特定の暗号通貨やアプリケーションの認知度を測り、SegWitとBitcoin Unlimitedどちらがアクティベーションされるのか、その可能性を探ろうというものである。

Bitcoin Unlimitedをアクティベートしてほしいですか?

SegWitのアクティベートを望みますか?

SegWitベースではない、ハードフォークなどを利用したブロックサイズを増やす方法に賛成ですか?

Bitcoin Unlimitedに2つのバグによる脆弱性が発覚してからSegWitとコア開発チームへの支持レートは大幅に増加した。特にSegWit支持のハッシュレートは、Bitcoin Unlimitedチームがバグ解決のためにすぐに新たなコードのアップデートを行ったソースを公開してから増加し始めた。コミュニティ内の多くは、Bitcoin Unlimitedの開発哲学を拒絶していることが以下のSegWitの支持レートを見るとわかるだろう。

最も興味深かったのは、SegWitベースではないブロックサイズ増加ソリューションをはどうかと尋ねた時の反応だ、驚くべきことに、コミュニティの49.2%がSegWitベースではないソリューションに賛成し、将来的に導入されるなら支持する、と答えているのだ。

SegWitとBitcoin Unlimited以外の選択肢

現在、ビットコイン業界内の多くの企業や組織が、その争点となるUnlimitedの本質的な性質を理由にBitcoin Unlimitedを拒絶している。フォークした場合、必然的にチェーンが別れることで経済的、技術的問題が生まれ、取り返しがつかなくなることが懸念されている。

しかし、十分に吟味された争点のないハードフォーク案も存在するのだ。

例えば、イーサリアム・クラシックの最近のハードフォークの実行は、イーサリアムのオリジナルのインフレ金融政策を無くし、ビットコインのような希少性のあるETCトークン発行による金融政策の実行を目的としていた。本質的に、イーサリアム・クラッシックによるハードフォークによって、開発のためだけに設計されたアセットではなく、仮想通貨として同トークンの存在を昇華させ、開発チームを前進させる形となった。

今月初めにコインテレグラフが報じたとおり、ZCashのZooko Wilcox CEOもまた、自身の安全で争点のないハードフォークの条件を発表している。下のチャートに示されている通り、Wilcox氏は全てのハードフォークが危険というわけではなく、正しく実行されれば、ソフトフォークによるソリューションよりも効率的にハードフォークによりネットワークのアップデートが行えると主張している。

イーサリアムの台頭

同アンケート調査では、ポートフォリオについても調査が行われた。TOP3がビットコインの98.4%、イーサリアムのイーサーが65.6%、3位がZcashで37.7%だった。

以下のうち、どの仮想通貨によるアプリケーションがエキサイティングだと思いますか?

興味深いのは、どの通貨にも独自のメリットがあるということだ。セキュリティにフォーカスしたビットコインは、セキュアで透明性の高いピア・ツー・ピアのプロトコルによる安全な決済を可能にする。

イーサリアムはその柔軟性と機能性において優位性があり、利用者はブロックチェーンの停滞を気にすることなく 定率報酬を支払うことができる。そしてZCashのメリットは、利用者が完全な匿名性を以って取引が行え、コミュニティにかつてないレベルでの金融的プライバシーを提供することができるという点だ。

イーサリアムの人気は、コミュニティ内のスマートコントラクトに対する関心と一致している。Enterprise Ethereum Allianceの登場と、世界最大級の企業や金融機関の参加により、イーサリアムに関連した噂や、スマートコントラクトベースのプロトコルが急速に増加し始めている。