アンドリーセン・ホロウィッツが仮想通貨スクールを来年開校|講師にパラダイムやフェイスブックのカリブラ【ニュース】

アンドリーセン・ホロウィッツは2020年2月に仮想通貨のスタートアップ企業向けに7週間の教育プログラムを開始する発表した。現在応募を受け付けている。

プログラムは無料で提供され、仮想通貨ヘッジファンドのパラダイムやユニオンスクエアベンチャーズ、ギャラクシーデジタル、カリブラなどの講師陣を揃える。

アンドリーセン・ホロウィッツのファンド担当ジェネラルパートナーであるクリス・ディクソン氏によると、プログラムは2月から4月までの間で実施され、仮想通貨にまつわるビジネスモデルや経済学、資金調達戦略、ブロックチェーンについて学ぶという。

講義はカリフォルニア州のメンロパークで行われ、講義の内容は今後、オンラインで学習できるようにする計画だ。