仮想通貨ビットコインに言及した論文、19年に1万4000本近くにのぼる【ニュース】

研究者によるビットコイン関連の論文が数多く輩出されており、2019年にグーグル・スカラーで「ビットコイン」に触れた論文数は1万3700本にのぼった。仮想通貨企業カーサの最高技術責任者、ジェームソン・ロップ氏が指摘した

ビットコインは、サトシ・ナカモト氏によりホワイトペーパーは2008年10月31日に発表され、この2カ月後に同ネットワークが公開された。ロップ氏の調査に基づけば、09年には100本に見たかなったものの、徐々に本数は増えている。

2014年に2070件と急増し、それ以降増加を続けている。ビットコインは17年12月に過去最高値の2万ドルを付け、18年には価格は低迷したものの、論文の数&#