仮想通貨投資家のマイク・ノヴォグラッツ氏、ビットコインは2019年に「2万ドル以上」予測

ギャラクシーデジタルのCEOであるマイケル・ノヴォグラッツ(Michael Novogratz)氏は5日、新たに仮想通貨ビットコイン(BTC)の強気の価格予測を発表した。2019年にビットコインが「2万ドル(約227万円)以上」に上昇する可能性があると語った。英ビジネスメディアのフィナンシャル・ニュースが伝えた

ノヴォグラッツ氏は、ビットコインの価格について楽観的見通しをしていることで有名。BTC / USDペアは、今年は約8900ドルで終了すると予測している。

「ビットコインは6800ドルを超えれば、その後は8800〜9000ドルで今年を終えることができるだろう」

仮想通貨ビットコインはここのところ、上昇と下落の両サイドで大きな動きが見られなかったが、ファンドストラット・グローバル・アドバイザーズのアナリスト、トム・リー氏などのコメンテーターは、これは市場が成熟している兆候として歓迎を示している。

しかし、ノヴォグラッツ氏によれば、来年の状況は大きく変わるはずだ。機関投資家のFOMO(fear of missing out:取り残される不安・恐怖)が価格を急騰させる可能性があるという。「個人投資家でそうであったように、機関投資家もFOMOが起こるだろう」と続けた。

「その急激な投資により、ビットコインが来年第1四半期末までに「1万ドルを突破」して、そこから2017年12月の最高記録を破り、「2万ドル以上」に上昇していくだろう」