サムスンやオランダの銀行など ブロックチェーン使ったコンテナ物流の試験運用を開始へ【アラート】

オランダのアムステルダムを本拠とする大手投資銀行「ABNアムロ」は、韓国大手企業サムスンのIT部門「サムスンSDS」とロッテルダム港湾局と協力して、コンテナ物流ブロックチェーンの試験運用を開始した。Finextraが伝えた

現在、国際貨物の物流プロセスにおいて、貨物の輸送、監視、資金調達は別々に行われている。しかしブロックチェーンを使うことでこれらをまとめ「オンラインで本を注文するのと同じぐらい簡単」な物流システムの構築を目指すという(ロッテルダム港湾局のポール・スミッツCFO談)。ABNアムロのダフネ・デ・クラウスCEOは「物流はブロックチェーンによって透明かつ効率的になり、長期的に何百万ユーロの節約につながる」と語った。

試験運用は来年の1月に始まり、結果は翌2月に発表される予定だという。

(コインテレグラフ@マーケットアラート)