クリプトキティーズ、2000万円の売買成立で最高値更新

 イーサリアムのブロックチェーン上で猫を飼育、繁殖させるブロックチェーンゲームのクリプトキティーズで、「ドラゴン」と名付けられた猫1匹が600ETH(当時約1900万円)で購入され、過去最高値を更新した。CNETが4日伝えた。

 これまでの最高額は昨年12月に売却された253.3368ETHだった。当時の価格で約1200万円だ。

 クリプトキティーズでは通常、ゼロ世代に近いほど高値で売れる傾向にある。平均売買価格は60ドル、中間価格は9ドルだ。ドラゴンは89万6775番目、第9世代の猫であり、特別な見た目になっているわけではないため、なぜ高値がついたのか明確な理由は不明だ。

 ゲームの開発元Axiom Zenの代表は、購入者は猫か販売者に対し個人的な繋がりを持っているか、本当に猫の見た目が好きだったのかもしれないと話している。